2009年11月24日

日本3位おめでとう、グラチャンバレー

日本3位に、優勝はブラジル グラチャンバレー


バレーボール、グランドチャンピオンズカップ(FIVB Grand Champions Cup 2009)男子第5日、ブラジル対日本。日本はセットカウント0-3(12-25、24-26、22-25)で敗れた。日本は通算成績3勝2敗で3位に入り、銅メダルを獲得。5戦全勝のブラジルが優勝した。

そのほかの試合は、キューバがイランを3-1で制し、4勝1敗で2位。ポーランドはエジプトに3-0でストレート勝ちした。


清水と福沢が個人賞受賞 グラチャンバレー
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/327821/

 銅メダル獲得おめでとうございます。
女子バレーは残念な結果におわりましたが、男子は奮闘しましたね。



2009年11月21日

サメだらけの海はいや!ドミニク・ジェームズ機長お手柄

豪パイロットお手柄、サメの海に緊急不時着も全員無事救出


オーストラリアのシドニー(Sydney)北部で18日、患者の救急搬送を行っていた航空機のパイロットが、サメの出没する海域での不時着水を成功させ、同機に乗っていた全員が無傷で救助された。

 全員が助かったのは同機のドミニク・ジェームズ(Dominic James)機長のおかげと、関係者らは称賛している。ペルエア航空(Pel-Air)の救急搬送用航空機で飛行中、ノーフォーク島(Norfolk Island)沖合で悪天候に見舞われ、4回の夜間着陸を試みるも失敗。やがて燃料切れ寸前となり、もう一度着陸に失敗すれば、機体のエンジンが空中で停止するという状況に追い込まれた機長は、不時着水を決意した。

 夜の冷たい海の中で救助を待つ間、機長は乗員と乗客がばらばらにならないよう注意し、救助が来た際も全員を自分より先に救助させ、ボートに乗った後は全員がそろっているかを確認していたという。地元空港の関係者は「まさにプロフェッショナル」と機長をたたえている。

 本当に良かったですね、食べられなくてもうやだ〜(悲しい顔)

ボジョレー・ヌーボー風呂入りたい!!

箱根で2009年「ボジョレー・ヌーボー風呂」開始

わー、こんな感じなんですね^^

 入りたいなー
水着なら安心だし。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/cooking/320061/

「ボジョレ」初荷が成田到着 19日解禁
ボジョレー・ヌーヴォーを解禁日より早く飲んで『mixi』で自慢する人達
http://news.livedoor.com/article/detail/4458476/
あれ?早く飲めるんだ?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。