2009年12月05日

米人気ダイエット食品がリコールの衝撃

スポンサードリンク
米人気ダイエット食品がリコール、バクテリア汚染の危険性


米食品・日用品大手ユニリーバ(Unilever United States)は4日、バクテリアに汚染されている危険性があるとして、同社の人気ダイエット飲料「スリムファースト・レディトゥドリンク(Slim-Fast Ready-to-Drink)」の缶入りの全製品、約1000万缶を米国内でリコールすると発表した。

 ユニリーバは声明で「下痢や吐き気、おう吐を起こす危険性のあるセレウス菌に汚染されている可能性があるため、スリムファーストの缶入り製品すべて」をリコールすると発表した。

 米ユニリーバのアニタ・ラーセン(Anita Larsen)広報担当によれば、セレウス菌は定期検査で見つかったという。対象製品は米国内で1000万缶に上る。

 日本は大丈夫なの??
日本だと大豆クッキーとか豆乳クッキーみたいなのが沢山あるけど。
色々怪しい成分入ってる感じだし・・・


スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134793764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。