2009年11月29日

新100兆ジンバブエ・ドル紙幣以上には当面ならないようですね

スポンサードリンク
ジンバブエ中銀総裁、自国通貨の再導入「当面しない」方針

しかし、テンダイ・ビティ(Tendai Biti)財務相は、自国通貨の再導入は、国内経済の全域にわたる部門で生産活動が行われ、経済が安定化してからとの方針を示していた。
ジンバブエのモーガン・ツァンギライ(Morgan Tsvangirai)首相率いる民主変革運動(Movement for Democratic Change、MDC)は、ジンバブエ経済が紙幣の増刷でハイパーインフレが起きて崩壊したことについて、ゴノ総裁に一部責任があるとして批判しており、ゴノ総裁の退任を求めてきた。MDFと、ムガベ大統領率いるジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線(ZANU-PF)との連立政権が暗礁に乗り上げたのも、連立発足前にムガベ大統領により任命されたゴノ総裁の人事問題が原因の1つとなっていた。


 さすがに100兆ジンバブエ・ドルですらもうどうしようもないですが。
ロバート・ガブリエル・ムガベ大統領の次代でも同じような贅沢があれば国としては滅ぶしかないでしょうね

新100兆ジンバブエ・ドル紙幣
スポンサードリンク
posted by シンプルな目線 at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の話題・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134190263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。