2009年11月29日

3000人走るサンタサンタ・ファン・ラン インフルエンザ大丈夫?

真っ赤なシドニー、走るサンタの大集団
オーストラリア・シドニー(Sydney)で29日、体の不自由な子どもや恵まれない子どもたちを支援する募金活動のチャリティーイベントとして、サンタの仮装をした約3000人が同市内を走る「サンタ・ファン・ラン(Santa Fun Run)」が開催された。「サンタクロースの仮装をした人の数」での世界記録更新も目指している。


 折角のイベントなのですが、インフルエンザをプレゼントしないようにがく〜(落胆した顔)
posted by シンプルな目線 at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の話題・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジアラビアの紅海沿岸のジッダの豪雨

サウジの洪水犠牲者103人に、市当局に批判強まる
 またSNSサイト、フェースブック(Facebook)には「ジッダの街を守る人々の運動」というページが作られ、開設から3日で参加者は1万1000人を超えた。このページの参加者らも、市当局と市から委託された業者が適切な防災インフラを作っていなかったと批判している。

 メディア技術の教授だという参加者の1人は、「この問題は何年も前から議論されてきた。小規模な洪水はこれまでにも起きていたので、いつかこのような災害が起きるとだれもが思っていた」と話す。「(今回の洪水の)原因は1つしかない。腐敗だ。当局は多額の予算を付けたが、その予算はどこかに消えてしまった」


フェースブックの力はすごいですね。いずれにしても災害対策は未然に防げるものかどうかが問題ですね。
 インフラ整備費用を考えるとその地域に住まない選択肢もあるのでは?


posted by シンプルな目線 at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の話題・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新100兆ジンバブエ・ドル紙幣以上には当面ならないようですね

ジンバブエ中銀総裁、自国通貨の再導入「当面しない」方針

しかし、テンダイ・ビティ(Tendai Biti)財務相は、自国通貨の再導入は、国内経済の全域にわたる部門で生産活動が行われ、経済が安定化してからとの方針を示していた。
ジンバブエのモーガン・ツァンギライ(Morgan Tsvangirai)首相率いる民主変革運動(Movement for Democratic Change、MDC)は、ジンバブエ経済が紙幣の増刷でハイパーインフレが起きて崩壊したことについて、ゴノ総裁に一部責任があるとして批判しており、ゴノ総裁の退任を求めてきた。MDFと、ムガベ大統領率いるジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線(ZANU-PF)との連立政権が暗礁に乗り上げたのも、連立発足前にムガベ大統領により任命されたゴノ総裁の人事問題が原因の1つとなっていた。


 さすがに100兆ジンバブエ・ドルですらもうどうしようもないですが。
ロバート・ガブリエル・ムガベ大統領の次代でも同じような贅沢があれば国としては滅ぶしかないでしょうね

新100兆ジンバブエ・ドル紙幣
posted by シンプルな目線 at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の話題・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。