2009年11月27日

オーストラリアのリンボーダンス大会でマリア・ヤンが優勝

女性のリンボーダンス大会、55センチをクリアして19歳が優勝

乳がんに関するチャリティイベントの一環として、女性のリンボーダンス大会「ビーナス・クローゼスト・リンボー・ライン・アップ(Venus Closest Limbo Line Up)」が開催された。優勝したのは、見事な柔軟性を見せたマリア・ヤン(Maria Yang)さん(19)。記録はわずか55センチだった。

 チャリティ部分が伝わりませんが、55cmってメジャーで計ってみたら無理デスヨ絶対って高さがく〜(落胆した顔)
 中国雑技団的な柔らかさが求められますよ
posted by シンプルな目線 at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の話題・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

刺青はOK?PETAの抗議の仕方

「毛皮より入れ墨を」、PETA支持のモデルが裸で抗議 オーストラリア

PETAの抗議の続報ですね。

 モデルを裸にすることに対しての抗議はないのかな?
女性団体が怒りそうだけどもうやだ〜(悲しい顔)
タグ:PETA 刺青
posted by シンプルな目線 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の話題・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

PETAの抗議オリンピック選手が下着でアイススケート

「毛皮より裸」、元五輪選手が下着姿でアイススケート PETA


 東京銀座のバーバリーの前で毛皮抗議するアシュリー・フルーノさんの動画


ニューヨーク(New York)・ロックフェラープラザ(Rockfeller Plaza)のアイススケートリンクで24日、元フィギュアスケート五輪米代表選手のタイ・バビロニア(Tai Babilonia)さんが、国際動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(People for the Ethical Treatment of Animals、PETA)」による「毛皮を着るくらいなら裸になる(Rather Go Naked Than Wear Fur)」キャンペーンの一環として、下着姿でアイススケートを披露した。

 
 下着や裸の理由はインパクトで抗議の認知度を上げる為のようですが、資金繰りが苦しいからそうしているという噂も・・・

毛皮を着続ければ杉本彩のヌードが見られる!? 動物愛護団体の矛盾した行動原理?
http://news.livedoor.com/article/detail/4465878/
posted by シンプルな目線 at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の話題・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。