2009年11月27日

中南米初同性婚夫婦誕生。アレハンドロ・フレイレ、ホセ・マリア・ディ・ベロの両氏

アルゼンチンの男性カップル、中南米初の同性婚夫婦に

アルゼンチン・ブエノスアイレス(Buenos Aires)で26日、中南米で初の同性婚者となるアレハンドロ・フレイレ(Alejandro Freyre)さん(39)が、次週の挙式を前に記者会見を開き、多くの同性愛者カップルが後に続くだろうと話した。

 フレイレさんとパートナーのホセ・マリア・ディ・ベロ(Jose Maria Di Bello)さん(41)は以前、結婚を申請したが、男性同士であることを理由に許可されなかった。2人が異議を申し立てた結果、アルゼンチンの裁判所は11月初め、2人の結婚を認める判断を下した。


 二人とも40歳くらいなんですね。
・・・ともかく、お幸せにムード

黒田節ロボット=母里太兵衛さん?国際ロボット展

シェフやファッションモデルもOK、国際ロボット展の最新ロボットたち

その中に、食欲をそそるパフォーマンスを披露する産業用ロボットがあった。安川電機(Yaskawa Electric Corp)製のロボット「MOTOMAN」は、客に話しかけながら湯気の上がる鉄板の上でお好み焼きを巧みにひっくり返す。

 器用さでは、デンソーウェーブ(Denso Wave)の「水平多関節ロボット」を使った人工腕がナンバーワンだ。一切れのパウンドケーキを、ひとかけらも崩さずに握ることができる。ソフトウエアメーカーのスキューズ(Squse)との共同開発で、小型エアポンプと滑らかなシリコン皮膚が用いられている。病人やお年寄りの介護現場で食事を提供するなどの用途が期待される。 

色々なロボットが出展してるようですね。

黒田節ロボットは良いですねー 槍はちょっと短いですが日本号かな?

酒は飲め飲め、飲むならば〜♪

国際ロボット展の続きを読む

立派なお角のトナカイ、クリスマスイベント

トナカイと遊ぼう、米ロサンゼルスの動物園でクリスマスイベント

米カリフォルニア(California)州のロサンゼルス(Los Angeles)動物園で、アラスカ(Alaska)州からやってきたトナカイたちと触れ合うクリスマス向けイベント「トナカイと遊ぼう(Reindeer Romp)」が開催中だ。このイベントの開催期間は、年明けまで。


 ほんと立派な角ですねー
本場のトナカイって見たことないな。
日本の動物園にもいるのかな?

posted by シンプルな目線 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の話題・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。